青線
緑線
赤線
DV-Xα&VENUSマニュアルページへ DV-Xα&VENUS楽しい計算ページへ DV-Xα&VENUSプログラムページへ DV-Xα&VENUSギャラリーページへ
赤線
緑線
青線
マニュアル ・ 楽しい計算 ・ 自作プログラム ・ ギャラリー

[Top Page]  [作業日誌]

※本情報はWindows XP以前の時代のDV-Xα + VENUS(VICS, VEND)に関するものです。
 Windows Vista, 7, 8, 8.1にも対応した最新のDV-Xα + VENUS(
VESTA)に関する情報は、
 こちら(DV-Xα法計算支援環境を構築するためのリンク集)をご参照ください。
Windows 8.1 タブレットPCでもお使いいただけます(Microsoft Surface Proで動作確認済)。


excite自動翻訳】 한국어 这边中文版 English Here

excite自動翻訳をご利用の方へ】
もしあなたが自動翻訳を利用した場合、リンクしているウェブページが見えないことがあります。
その場合は、オリジナルの日本語ページの該当箇所をクリックして、リンクしているウェブページを見てください。

DV-Xα モリブデン三核錯体 HOMO DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 HOMO DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 HOMO DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 DV-Xα 静電ポテンシャルマップ

DV-Xα分子軌道計算と
三次元可視化システムVENUSによる

電子密度・静電ポテンシャル・波動関数の
三次元可視化データ&画像集

DV-Xα 錯体の電子状態ギャラリー

DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 HOMO DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 HOMO DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体 DV-Xα 静電ポテンシャルマップ DV-Xα モリブデン三核錯体

最終更新日: 2011.10.12

ツイート

DV-Xα contents(もくじ)


岡山理科大学・新素材化学研究室

Okayama University of Science, Laboratory for Solid State Chemistry


坂根弦太

Genta Sakane

坂根ページへ新素材化学研究室ページへ化学科ページへ


DV-Xα whatsnew
・2005.01.27 等電子面の彩色画像を追加しました。
・2005.01.15 F09やF39などをひとまとめにしたZIPファイルをダウンロードできるようにしました。
・2005.01.14 錯体No.05を追加しました。
・2005.01.13 錯体の電子状態ギャラリーを立ち上げました。

DV-Xα分子軌道法によって錯体の電子状態を求めた後、3D Visualization System VENUSでHOMOやLUMOなどの分子軌道の実際の形を三次元的に回転させながら見て理解することができます。百聞は一見に如かず、特に三次元的に複雑な形状であり、位相の正負もある分子軌道は、VENUSでグルグル回転させながら見るのが一番直感的で、正確な理解につながります。

クラスタ−錯体の波動関数のGIFアニメーションによる動画ファイルも掲載してあります。


DV-Xα法については、DV-Xα研究協会のDV-Xαホームページをご参照ください。

DV-Xαプログラム一式は、書籍「はじめての電子状態計算」にCD-ROMで添付されております。全国の書店にて入手可能です(税別 2,500円)。鮮やかな黄色い色の本ですので、書店でもすぐに見つけることができます。

※上記書籍に付属しているCD-ROMのプログラム一式に加えて、「はじめての電子状態計算ホームページ」のダウンロードページより、DV-Xαプログラム一式(本体+各種周辺プログラム)のbug fix版、およびupdate版をダウンロードできます。

3D Visualization System VENUSは、泉 富士夫先生の【泉 富士夫の粉末回折情報館】よりプログラム&マニュアルをダウンロードできます

VENUSで描いた錯体の分子軌道を、GIFアニメーションで動画にいたしました。こちらをご参照ください。

VENUSで描いた錯体の等電子密度表面に静電ポテンシャルの大小で彩色した画像を、GIFアニメーションで動画にいたしました。こちらをご参照ください。

※岡山理大・錯体研で開発したDV-Xαの便利な(ちょっとした)周辺プログラム集については、こちらでダウンロードできます。

DV-Xα分子軌道計算をこれから始める方へ、とりあえず第一歩の利用マニュアルを公開いたしましたのでご利用ください。

※このウェブページにリンクを張る際、許可請求は必要ありません。ご自由にどうぞ。

DV-Xα計算をより深く楽しむためには、様々な情報交換のできるDV-Xα研究会へのご入会を是非ご検討ください。会員には年会(DV-Xα研究会)、ワークショップ、講習会等への参加 や会報(年2回)の無料受領(DV-Xα法の最新の成果や情報が集められています)など様々な特典があります。また学生の方は、入会金1,000円のみ、年会費無料でご入会いただけます。


原子単位(a0という記号の意味)については、こちらを参照してください。


以下の錯体の分子軌道計算は、Windowsのパソコン(TOSHIBAのノートパソコン、Celeron CPU 2.40 GHz, 752 MB RAM, Microsoft Windows XP Service Pack 1)で、ハードディスクドライブが(C:)に1〜2 GB程度の空き容量がある環境で行いました。この程度の環境で、とりあえずは十分です。


→ ページ先頭に戻る

◆・◆・◆・◆・◆ 錯体の電子状態ギャラリー もくじ ◆・◆・◆・◆・◆


*.*.*.*.* Electronic Structure Gallery of Complexes *.*.*.*.*
((( Table of Contents )))

No. モデル
model
対称
Sym-
metry
原子数
#Atoms
電子数
#Elect-
rons
スピン分極
Spin or
Nonspin
化学式をクリックしてください
click on the following link
VENUS
Files
((1))
286 KB
C3v 34 276 nonspin [Mo3S4(H2O)9]4+ ここ
here
((2))
386 KB
D3d 135 1020 nonspin [Cd{S4Mo3(Hnta)3}2]4- ここ
here
((3)) Oh 7 *** spin [MoCl6]3- (under construction)
((4)) Td ** *** spin [Mo4S4(H2O)12]5+ (under construction)
((5))
310 KB
Cs 38 312 spin [Mo3FeS4(H2O)10]4+ ここ
here
((6)) Cs 38 *** spin [Mo3NiS4(H2O)10]4+ (under construction)
((7)) Cs ** *** spin [Mo3FeS4(NH3)9(H2O)]4+ (under construction)
((8))
269 KB
C3v 34 244 nonspin [Mo3O4(H2O)9]4+ ここ
here

坂根ページへ新素材化学研究室ページへ化学科ページへ

岡山理科大学 理学部 化学科 新素材化学研究室 坂根弦太

ご意見・ご質問は下記まで
gsakane@chem.ous.ac.jp