大学院化学専攻 | 理学部 | 岡山理科大学 | サイトマップ | 化学科トップへ | 受験生サイトトップへ
受験生サイト
化学科 岡山理科大学
コース制カリキュラム資格化学の魅力研究進路
資格
学生生活
チューター制・サブチューター制
在学生・卒業生の声
写真集
受験ミニ情報
学科の選び方
入試情報
化学おもしろ情報
化学 雑学の泉
推薦図書
リンク集
資格取得にチャレンジ
資格取得イメージ 小学校教員免許の取得についても支援します。
詳しくは、「小学校教諭二種免許取得支援プログラム」について をご覧下さい。
理科の先生になりませんか?(教職免許資格)
  Step 1 大学で教職免許を取得
  Step 2 教員採用試験に合格 → 教員
教職免許の取得
教職関係の講義を受講し単位取得すれば、教職免許が取得できます。
高校と中学の一種免許状(理科)が取得できます(小学校教員免許の取得についても支援します)。
大学院への進学により専修免許状が取得可能です。
教員採用試験のサポート
関連する講義「教職のための化学
現役教員の退職増と少人数教育の普及により、今後採用のチャンスは広がっていきます。
実験サークル「のっぱら」ホームページへ
実験サークル「のっぱら」は化学科の学生(特に教員志望学生)が中心になって作ったサークルです。将来教員になったときに役立つ子ども向けの楽しい実験などをやっています。
博物館で仕事をしてみませんか?(博物館学芸員資格)
博物館学芸員資格の取得
博物館学芸員関係の講義を受講し単位取得すれば、博物館学芸員資格が取得できます。
化学・環境関係の資格にチャレンジしてみませんか?(資格取得)
 資格を取得すると、就職に有利になる、目標をもって勉強できるなどのメリットがあります。
環境分析のプロを目指して
環境問題を解決するために、多くの化学分析のスペシャリストが必要とされています。
以下の二つの資格はこれに関連したもので、需要は今後ますます増えていきます。
どちらもかなり難しい資格ですが、合格すると就職に大きなメリットとなります。
・環境計量士(濃度関係)
計量士と呼ばれる国家資格の1区分で、環境に関わる計量器の整備など計量管理の職務を行う。とくに、環境汚染物質などの測定を行う。
・公害防止管理者
公害防止関連の法律で定められた国家資格で、工場などで排出する有害物質などを規制・監督する。水質、大気、ダイオキシン関係の資格に区分。
関連する講義「環境分析化学I, II
環境計量士、公害防止管理者とも合格者あり
化学物質の知識を活かして
化学科では多くの化学物質の性質や特徴を勉強します。それを活かして取得できるものとして、以下の2つの資格があります。
・甲種危険物取扱者
ガソリンなど消防法で定められている「危険物」の取り扱いに従事。
化学工場、石油関連企業、ガソリンスタンドなどでの業務に必要。
(甲種を受験するには大学等で化学に関連する講義の単位を修得する必要があります。)
毎年多数の合格者あり。
・毒物及び劇物取扱責任者
毒性をもつ化学物質の管理や取り扱いに従事。
化学物質を製造、販売する事業所での業務に必要。
関連する講義「安全化学
さらに詳しいことは「資格情報」のページへ
コース制 | カリキュラム | 資格 | 化学の魅力 | 研究 | 進路
大学院化学専攻 | 理学部岡山理科大学 | サイトマップ | 化学科トップへ | 受験生サイトトップへ
コピーライト表記
受験生サイトトップ カリキュラム 受験生サイトトップ