バイルシュタイン試験によるハロゲンの検出

バイルシュタイン試験によるハロゲンの検出・坂根弦太
ハロゲンを含まないラップ(例えばポリエチレン)

バイルシュタイン試験によるハロゲンの検出・坂根弦太
ハロゲンを含むラップ(例えば塩化ビニリデン)

実験の説明:

1. 坂根弦太, “塩素が含まれるもの調べ”, 理科の探検, (7), 24-26(2013).

2. 坂根弦太, “緑色の炎”, 山陽新聞朝刊(2011年2月21日(月)), さん太タイムズ、おもしろ実験研究所.

3. 坂根弦太, “原子の種類で色変化”, おもしろ実験研究所(高見寿監修),p. 64-65, 山陽新聞社 2016年.

4. 桑嶋幹, 久保敬次, “機能性プラスチックのキホン 欲しい性能を付与できる進化した有機材料の世界”, 第1章017, バイルシュタイン試験でハロゲンを検出 プラスチックの見分け方(4), p. 42-43, ソフトバンク クリエイティブ(株) 2011年.


坂根ページへ無機元素化学研究室ページへ化学科ページへ

岡山理科大学 理学部 化学科 無機元素化学研究室

ご意見・ご質問は下記まで
gsakane@chem.ous.ac.jp