DV-Xα法計算支援環境利用の手引き


※ DV-Xα法計算支援環境(Windowsパソコン)を構築するのに必要なソフトウェアは
以下のウェブサイトよりすべて入手できます。

(Windows Vista, XP, 7, 8, 8.1, 10 対応, 999原子種まで計算可, 周期表全元素(1H〜118Og)対応)
(!!!使用許諾条件等はそれぞれのウェブサイトの指示に従ってください!!!)


秀丸エディタ(シェアウェア)


4.秀丸エディタウェブサイトより

   ・秀丸エディタ(32bit版) 最新版 Ver. 9.15, hm915_signed.exe(2022/05/12; 5.04 MB)
    西暦2010年(平成22年)3月30日(火) Ver. 8.00 正式リリース,西暦2022年(令和4年)5月12日(木)改訂

   ・秀丸エディタ(64bit版) 最新版 Ver. 9.15, hm915_x64_signed.exe(2022/05/12; 5.32 MB)
    西暦2022年(令和4年)5月12日(木)改訂


秀丸エディタ Ver. 9.00 以降をお使いの方へ

 秀丸エディタでは,動作環境(トラブル対策)の設定で,「カレントフォルダ移動」は「自動」,「移動する」,「移動しない」の3種類のモードがあります。Ver. 8.99.4 以前では「自動」の場合,状況に応じてモードが切り替わっていましたが,Ver. 9.00 以降では「自動」の場合「移動しない」と同じ動作をするようになりました。

 「DV-Xα法のための統合支援環境」では,秀丸エディタの設定内容は,C:\dvxa\Macros\ SCAT.hmeregに書いてあり,「カレントフォルダ移動」は「自動」になっています。

 例えば「DV-Xα法のための統合支援環境」で「eduDV」を使う際,秀丸エディタがVer. 9以降の場合,「カレントフォルダ移動」が「移動しない」と同じ動作をすることが原因で,動作がうまくいかないことがあります。

 その場合,秀丸エディタで次の操作を行っていただくことにより,正常に動作するようになります。

操作方法(pdf)→【秀丸エディタV9以降対処法】


リンク集もくじに戻るリンク集もくじに戻る