文章表現法II

 講義概要
  • 科目区分 : B2群(選択)
  • 対象年次 : 全学部学科3年次生以上
  • 想定受講者 : 教員免許の取得を希望し、かつ教員採用試験合格をめざす者
  • 指導の重点 : 教員採用試験の小論文や論作文の対策
  • 担当者:皿田琢司(さらだ・たくじ)
 準備しておくことが望ましいこと
  • 自己像と人生観の分析と整理
    家庭、地域、出身校で受けてきた影響
    自分の長所と短所 : 行動や具体的エピソードを添えて。短所については克服の取り組みも。
    いわゆる感動体験 : 今までで最も嬉しかったこと、腹立たしかったこと、悲しかったこと、つらかったこと、悲しかったことなど
    部活動やボランティアの体験 : そこから学んだことや教職への活用の見通しも添えて。
    所属機関の特色(大学、学部、学科、ゼミなどそれぞれについて)
    大学生活で最も力を入れて取り組んだこと : 学業に関することを優先して述べる。
  •  
  • 自らの教師観・教師像、教育観(学習観、子ども観を含む。)、職業観・使命感の分析と整理
    理想の教師像 : どのような教師になりたいか
    自分(の教育観)に影響を与えた教師(とその指導上の特色)
    自分のどのようなところが教師に向いているか(行動や具体的エピソードを添えて)
    自分の教え子に勧めたい本(所属学科の専門分野への興味を高めるもの)
  •  
  • 中学校学習指導要領(最新版)の精読
    総則 : 「生きる力」、「豊かな人間性」など重要語句の整理
       指導計画の作成等に当たって配慮すべき事項
    各教科 : 担当教科の指導目標
    道徳 : 道徳の指導目標
    特別活動 : 特別活動の指導目標
    総合的な学習の時間 : 総合的な学習の時間の指導目標
    文科省ウェブサイトからダウンロードすることもできます。
    ※ 余裕のある人は高等学校学習指導要領の同様の部分も精読しておくこと。小学校教諭二種免許取得支援プログラム参加者は、小学校学習指導要領の同様の部分も精読しておくこと。
  •  
  • 主なC群科目の修得内容の復習
    教職論(旧現代教師論): 主な教師観、教職の専門性や魅力(中教審答申など参照)
    教育学原論(教育基礎論): 主な教育観、教育目的観
    教育心理学(学習・発達論): 子どもの発達段階
    教育行政学 : 教育基本法、学校教育法、地教行法、教育公務員特例法などの法規
    教育課程論 : 学習指導要領の主な重点項目
    生徒指導等の研究 : 生徒指導の目的と方針
    特別活動の研究 : 特別活動の指導目標、活動の種類
    教育相談の研究 : 問題状況に対応する場合の主な原則
  •  
  • 受験する地域(都道府県市)に関する知識
    その地域の特色 : 気候風土、産業、特産物、県民性など
    教育方針 : 受験要項やウェブサイトなどを参照
    公表されている人権・同和教育の指針や方針
    望まれる教師像 : 受験要項やウェブサイトなどを参照
  •  
  • (私立校受験者)受験校に関する情報の収集と整理
    教育理念 : 建学の精神、校風、指導の重点目標、特色ある取り組み
    人物 : 創立者、現在の経営者(理事長など)の氏名
  •  
  • いわゆる受験情報の収集と整理
    教員採用試験情報誌(『教員養成セミナー』、『教職課程』などの月刊誌)の精読
      上記2誌はいずれも本学図書館21号館3階雑誌コーナーに所蔵しています。
    受験参考書・問題集でいわゆる「過去問」のチェック